唯 円 歎異 抄

Add: inuguryl23 - Date: 2020-11-19 18:59:56 - Views: 4170 - Clicks: 4331

。 さて何が起きるやら?ってか私、話についていけるのか!?ってことであらすじへどーぞ。. 唯円(親鸞 述) | 年04月11日頃発売 | 唯 円 歎異 抄 師・親鸞の教えを聞き書きし『歎異抄』をまとめた唯円。末法思想に包まれた千二百年代の日本。貧しさ故に悪に染まり、悪行三昧を尽くす駄馬丸。家族を助けるために男に身を任すもみじ。仏の真の教えを学ぼうと苦悶する雑念房。さまざまな人間模様. 著者は、親鸞 面授 (めんじゅ) の弟子である 唯 (ゆい) 円 (えん) とするのが定説となっている。 『歎異抄』は大きく分けて、三つの部分から成っている。. See full list on labo. では実際に、『歎異抄』の文章に触れてみましょう。 次の一節は、皆さんもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。 日本の思想上、最も有名で、衝撃的な文章でしょう。 歴史や倫理の教科書にもよく紹介されています。 この教導は「悪人正機」といわれますが、これに触発されてか、日本文学に造詣の深いロシアの有名作家ボリス・アクーニン氏の名前(ペンネーム)の由来は、日本語の「悪人」だといいます。 テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』の300回記念スペシャルが年1月、前・後編の拡大版として放映されました。そのサブタイトルは「いわんや悪人をや」。この言葉は『歎異抄』第3章冒頭の一節です。 など、心に残る名文は枚挙にいとまありません。. 抄 』 の 研 究 は 本 書 を 内 在 的 に 読 み 想や唯鸞円や唯のる意が円図へぬ、はのい関色よ連て付り資、鮮料け親明が鸞がと自必の由なず著りしに作、も行や疑他多問れくのたのな聖解いと教決と見等にてといよもう対い自現比ず状だすとろるは繋うこ、。. 歎異抄の現代語訳(対訳) 目次. この一節には、すべての人の「生きる目的」が示されているのです。それを親鸞聖人は「摂取不捨の利益」と仰っています。 「摂取不捨の利益」の「摂取不捨」とは、「摂め取って捨てぬ」ことであり、「利益」とは「幸福」のことです。 「ガチッと摂め取って永遠に捨てぬ不変の幸福」を、「摂取不捨の利益」といわれます。「絶対の幸福」といってもいいでしょう。.

定価 1,400円+税 判型 a5判ソフトカバー 頁数 304ページ isbn発売日 年11月11日 ※11月中旬から順次発送いたします。 原作本『歎異抄をひらく』はこちらへ. 『歎異抄』は明治時代になって清沢満之(浄土真宗大谷派の僧侶)が自身の属する教団での革新運動を進める中で「再発見」した書物である。 清沢は『歎異抄』に親鸞の「真意」を読み、近代的な浄土真宗を再興しようとした。. See full list on entertainment-bridge. 『歎異抄』蓮如本における教育的回心の生涯教育的意義(谷川守正) その人物の事績、筆跡、人望は「歎異抄』が語る人物像とは矛盾しない。その人は唯一『西 方指南抄』についての覚信を始めとする東国の弟子たちの誤解から自らを解放し、それを正す. 『歎異抄』は、親鸞聖人の肉声を伝える格調高い名文として、思想家、哲学者、作家をはじめ、多くの人々に親しまれ、称賛されてきました。 『歎異抄』の魅力は、まずその流麗な文章にあります。全文を暗唱する愛読者もあるほどです。. 『歎異抄 たんにしょう 』のおはなし① 『歎異抄』という書物は、これまで実に多くの人々を魅了してきました。『歎異抄』を愛読書としたり、『歎 異抄』に救われたという人は、これまで数限りありません。 哲学者で、『善の研究』で知られる西田幾多郎. 親鸞聖人の教えを、流麗な文章で記した『歎異抄(たんにしょう)』。今日、仏教に関する書籍の中で最も有名な仏教書です。『歎異抄』は、誰が書いたものか、ハッキリしないのですが、「唯円房(ゆいねんぼう)ではないか」という説が有力です。 800年後のベストセラーになるような書物. 歎異抄 第十三条_前編 (本願ホコリとは何か) 【原文】 弥陀 ( みだ ) の 本願 ( ほんがん ) 不思議 ( ふしぎ ) におわしませばとて 悪 ( あく ) をおそれざるは、また 本願 ( ほんがん ) ぼこりとて 往生 ( おうじょう 唯 円 歎異 抄 ) かな うべからずということ。.

そして『歎異抄』書き上げ、唯善へと託し、 【『歎異抄』は、唯善との出会いが なかったならばついに述作せらることなく 終わったのではないか。】 【『歎異抄』はいわば唯善に宛てた 書き置き、つまり遺書だったのでは なかろうか。】 同掲書 60p. jp/ 「そう言えばうちの実家って真言宗だったかな・・・でも、『真言宗って何?』って聞かれてもわかんねーや・・・」 お盆も町をあげての大イベントな田舎で育った私ですが、仏教のことは案外知ってそうで知らないな. 。 私はやっぱり、どうしてあの映画を観たのだろう?・・・. の唯だ ゆい 円 えん 房 ぼう であろうと言われています。 唯円房は当時の誤った理解につ いて、『歎異抄』後半の第 10条途 中から第 18条に書き記し、前半の 第1条から第 10条の途中までと、 後 序ご じょ (あとがき)には、自身が直 たのでした。. · 拡大 『マンガ歎異抄をひらく』 和田清人脚本・太田寿漫画・伊藤健太郎解説 (1万年堂出版、1540円). 経本 歎異抄 唯 円 歎異 抄 浄土真宗 唯円真名序第一条から第十条まで - 親鸞の言葉別序 - 第十一条以降の序文第十一条から第十八条まで - 唯円の異義批判後序流罪にまつわる記録A6サイズ基本的なことが簡略化されております定型外 ¥140 この商品はヤフオク! See full list on 唯 円 歎異 抄 1kara.

『歎異抄』はこうした異安心を主題とする一つのテクストである。 『歎異抄』は親鸞自身の著作ではな く、 面 授 の 弟 子 で あ る 唯 唯 円 歎異 抄 円 ( 一 二 二 二 ― 一 二 八 九 頃1 ) が、 記 憶 に あ る 親 鸞 の 行 実( 親 鸞 法 語 ) を 記 し、 当 時 の 異 安 心. 廣河が「『歎異抄』に聞く」を聞く。-第十五章- 新型コロナウイルス感染症によって三条別院主催の法話会は中止となっておりましたが、10月から再開させていただいております。. ところが、この『歎異抄』を室町時代の蓮如上人(れんにょしょうにん)は、自ら書写され、最後にこのような奥書(写本の最末尾に記した文章)を付けられました。 なぜ蓮如上人はこう書かれたのでしょう。 それは、第3章をはじめとして、『歎異抄』が非常に誤解されやすい書物であるからです。 俗に「カミソリ聖教」ともいわれています。 カミソリは、大人が使えば重宝でも、幼児が使えば危険な道具になるように、『歎異抄』には他力信心の極致が表現されているので、仏縁深い人が読めば、くめども尽きぬ法悦が味わえますが、親鸞聖人の教えをよく知らぬ人は、誤読の危険性が大きいから読ませないほうがいいと配慮され、封印されたのです。 それほど誤解しやすい『歎異抄』ですが、明治時代にある機縁で広く読まれるようになり、今に至ります。 全18章からなる『歎異抄』の1~10章までは親鸞聖人のお言葉を記し、11~18章は、親鸞聖人亡きあと、親鸞聖人の仰せと異なることを“これが親鸞聖人の教え”と言い触らす者を嘆いて、その誤りを正しています。 親鸞聖人の異説を嘆いた書という意味で『歎異抄』と名づけられたのです。 『歎異抄』について、詳しく知りたい方はこちらへ. 前序 歎異抄を書いた目的; 第一章 善も欲しからず悪をも恐れず; 第二章 地獄は一定すみかぞかし; 第三章 悪人こそが救われる 悪人正機; 第四章 慈悲といっても2つある; 唯 円 歎異 抄 第五章 念仏一返未だ候わず・本当の親孝行とは.

年の秋、NHKの『100分de名著』で、『歎異抄』がアンコール再放送され大きな反響を呼びました。 番組のホームページには、なぜ『歎異抄』を取り上げたのか、制作者がその動機をつづっています。 東日本大震災のように、一瞬で多くの人生を転換させた災害や、世界で多発するテロなどをきっかけに“生きる意味”を問う声が多く聞こえてきます。 番組では、『歎異抄』にその答えを求め、進行していました。 鎌倉時代に活躍された親鸞聖人の肉声を伝えるこの書物には、私たちが、本当の幸せに生きる道が記されているからでしょう。 日本を代表する哲学者・西田幾多郎は空襲を目の当たりにして、「いっさいの書物を焼失しても『歎異抄』が残れば我慢できる」と語ったと伝えられています。 ベストセラー『声に出して読みたい日本語』シリーズの著者・齋藤孝さんは、このように書いています。 「金八先生」で知られる俳優・武田鉄矢さんが、年にTBS系列で放映されたドラマ・『白夜行』に出演した際、“この物語の悲劇のヒロインを救いうる宗教は世界にたった一つ、親鸞の浄土真宗だけだ”と感じ、自らの発案で、自身が演じる刑事のセリフに『歎異抄』の一節をちりばめ、大きな話題となりました。. れる『歎異抄』の言葉をとおして、その魅力を伝えています。 めらわずに『歎異抄』を挙げます」という今井氏が、『親鸞語録』ともいわだいたもので、「自分の人生でいちばん影響を受けた本はと問われれば、た五年十月号から六回にわたり連載された. 流罪記録 後鳥羽院の御宇、法然聖人、他力本願念仏宗を興行す。ときに、興福寺の僧侶、敵奏のうへ、御弟子のうち、狼藉子細あるよし、無実の風聞によりて罪科に処せらるる人数のこと。 一 法然聖人ならびに御弟子七人、流罪。また御弟子四人、死罪におこなはるるなり。聖人(法然)は土佐国[幡多]といふ所へ流罪、罪名、藤井元彦男[云々]、生年七十六歳なり。 親鸞は越後国、罪名、藤井善信[云々]、生年三十五歳なり。 浄聞房[備後国]澄西禅光房[伯耆国]好覚房[伊豆国]行空法本房[佐渡国] 幸西成覚房・善恵房二人、同遠流に定まる。しかるに無動寺の善題大僧正、これを申しあづかると[云々]。遠流の人々、以上八人なりと[云々]。 死罪に行はるる人々 一番 西意善綽房 二番 性願房 三番 住蓮房 四番 安楽房 二位法印尊長の沙汰なり。 親鸞、僧儀を改めて、俗名を賜ふ。よつて僧にあらず俗にあらず、しかるあひだ、禿の字をもつて姓となして、奏聞を経られをはんぬ。かの御申し状、いまに外記庁に納まると[云々]。流罪以後、愚禿親鸞と書かしめたまふなり。 歎異抄 [右この聖教は、当流大事の聖教となすなり。無宿善の機においては、左右なく、これを許すべからざるものなり。] [釈蓮如](花押). と云えば「歎異抄」、歎異抄といえば「親鸞」と云うことになった。いまや東洋の聖書 として世界中に翻訳されていると云う。 日本人の教養として一度は読んでおきたい書物です。 まず歎異抄 たんにしょう とは・・・ の唯 ゆい 円 えん 坊 ぼう とは・・・.

NHK「100分de名著」ブックス 歎異抄: 仏にわが身をゆだねよ;ホトケニミヲユダネヨ. 歎異抄 ひそかに愚案を回らしてほぼ古今を勘ふるに、先師(親鸞)の口 伝の真信に異なることを歎き、後学相続の疑惑有ることを思ふに、 幸ひに有縁の知識によらずんば、いかでか易行の一門に入ることを 得んや。. 親鸞没後の1286年頃、『歎異抄』を著したとされる。 訳者 川村 湊 Kawamura Minato 1951年生まれ。 『歎異抄』(たんにしょう)は、鎌倉時代後期に書かれた日本の仏教書である。 作者は、 親鸞 に師事した 河和田の唯円 とされる。 書名は、親鸞滅後に 浄土真宗 の教団内に湧き上がった親鸞の真信に違う異義・異端を嘆いたものである。. 歎異抄は、親鸞聖人の弟子である 唯 (ゆい) 円 (えん) が書いたとされています。 唯円は序文の中で、歎異抄を書いた理由について「他力の教えが正しく説かれていないため」と記しています。. 歎異抄に問われる「異義」とその根 『歎異抄』は、前序、顕正編九章、中序、異義編八章、後序から構成されている。前序 は著作の縁由が記され、顕正編は晩年(83歳頃)の親鸞の仰せの聞き書きになっており、 師訓編ともよばれる。. (11)一 一文不通のともがらの念仏申すにあうて、「なんぢは誓願不思議を信じて念仏申すか、また名号不思議を信ずるか」と、いひおどろかして、ふたつの不思議を子細をも分明にいひひらかずして、ひとのこころをまどはすこと、この条、かへすがへすもこころをとどめて、おもひわくべきことなり。 誓願の不思議によりて、やすくたもち、となへやすき名号を案じいだしたまひて、この名字をとなへんものをむかへとらんと御約束あることなれば、まづ弥陀の大悲大願の不思議にたすけられまゐらせて生死を出づべしと信じて、念仏の申さるるも如来の御はからひなりとおもへば、すこしもみづからのはからひまじはらざるがゆゑに、本願に相応して実報土に往生するなり。これは誓願の不思議をむねと信じたてまつれば、名号の不思議も具足して、誓願・名号の不思議ひとつにして、さらに異なることなきなり。つぎにみづからのはからひをさしはさみて、善悪のふたつにつきて、往生のたすけ・さはり、二様におもふは、誓願の不思議をばたのまずして、わがこころに往生の業をはげみて申すところの念仏をも自行になすなり。このひとは名号の不思議をもまた信ぜざるなり。信ぜざれど.

ごく短いものだが、『歎異抄』(歎異鈔)には奥書があり、蓮如が認(したた)めている。「以上に掲げた歎異鈔という聖教は当流大事の聖教なので、宿世の善根もなく仏法に真摯に取り組もうとしていない者には無頓着に拝見させるべきではない」という. (12)一 経釈をよみ学せざるともがら、往生不定のよしのこと。この条、すこぶる不足言の義といひつべし。 他力真実のむねをあかせるもろもろの正教は、本願を信じ念仏を申さば仏に成る、そのほかなにの学問かは往生の要なるべきや。まことに、このことわりに迷へらんひとは、いかにもいかにも学問して、本願のむねをしるべきなり。経釈をよみ学すといへども、聖教の本意をこころえざる条、もつとも不便のことなり。 一文不通にして、経釈の往く路もしらざらんひとの、となへやすからんための名号におはしますゆゑに、易行といふ。学問をむねとするは聖道門なり、難行となづく。あやまつて学問して名聞・利養のおもひに住するひと、順次の往生、いかがあらんずらんといふ証文も候ふべきや。 当時、専修念仏のひとと聖道門のひと、法論をくはだてて、「わが宗こそすぐれたれ、ひとの宗はおとりなり」といふほどに、法敵も出できたり、謗法もおこる。これしかしながら、みづからわが法を破謗するにあらずや。たとひ諸門こぞりて、「念仏はかひなきひとのためなり、その宗あさし、いやし」といふとも、さらにあらそはずして、「われらがごとく下根の凡夫、一文不通の. 『歎異抄』は、親鸞聖人の本当の教えとは異なる教えが当時はびこったことを親鸞聖人の弟子の唯 ゆい 円 えん が 歎き、その誤りを正すために唯円が書いたと思われるということをお話しました。 ですから題名の『歎異抄』は、「異なっていることを歎 なげ. (19) 右条々は、みなもつて信心の異なるよりことおこり候ふか。故聖人(親鸞)の御物語に、法然聖人の御とき、御弟子そのかずおはしけるなかに、おなじく御信心のひともすくなくおはしけるにこそ、親鸞、御同朋の御なかにして御相論のこと候ひけり。 そのゆゑは、「善信(親鸞)が信心も聖人(法然)の御信心も一つなり」と仰せの候ひければ、勢観房・念仏房なんど申す御同朋達、もつてのほかにあらそひたまひて、「いかでか聖人の御信心に善信房の信心、一つにはあるべきぞ」と候ひければ、「聖人の御智慧・才覚ひろくおはしますに、一つならんと申さばこそひがことならめ。 往生の信心においては、まつたく異なることなし、ただ一つなり」と御返答ありけれども、なほ「いかでかその義あらん」といふ疑難ありければ、詮ずるところ、聖人の御まへにて自他の是非を定むべきにて、この子細を申しあげければ、法然聖人の仰せには、「源空が信心も、如来よりたまはりたる信心なり、善信房の信心も、如来よりたまはらせたまひたる信心なり。されば、ただ一つなり。別の信心にておはしまさんひとは、源空がまゐらんずる浄土へは、よもまゐらせたまひ候はじ」と仰せ候ひしかば、当時の一向専修のひとびとのなかにも、親鸞の御信心に一つならぬ御ことも候ふらんとおぼえ候ふ。 いづれもいづれも繰り言にて候へども、書きつけ候ふなり。露命わづかに枯草の身にかかりて候ふほどにこそ、あひともなはしめたまふひとびと〔の〕御不審をもうけたまはり、聖人(親鸞)の仰せの候ひし趣をも申しきかせまゐらせ候へども、閉眼ののちは、さこそしどけなきことどもにて候はんずらめと、歎き存じ候ひて、かくのごとくの義ども、仰せられあひ候ふひとびとにも、いひまよはされなんどせらるることの候はんときは、故聖人(親鸞)の御こころにあひかなひて御もちゐ候ふ御聖教どもを、よくよく御覧候ふべし。 おほよそ聖教には、真実・権仮ともにあひまじはり候ふなり。権をすてて実をとり、仮をさしおきて真をもちゐるこそ、聖人(親鸞)の御本意にて候へ。かまへてかまへて、聖教をみ、みだらせたまふまじく候ふ。大切の証文ども、少々ぬきいでまゐらせ候うて、目やすにしてこの書に添へまゐらせて候ふなり。 聖人(親鸞)のつねの仰せには、「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに親鸞一人がためなりけり。されば、それほどの業をもちける身に. 親鸞の弟子である唯円が著したとされる「歎異抄」の概要を簡潔に説明していただけないでしょうか。そして摂取不捨の意味を教えて下さいませんでしょうか?いわゆる辞書的な意味ではなく、そこにある概念や哲学などを お願いします。もちろん主観が入っていてもかまいません。m(__)m 歎異. jp/ 唯 円 歎異 抄 冒頭の疑問、「私はなぜ、この映画を観たいのだろう?」このことを3日3晩考えても、まだまだわかりませんでした。 その間に子供が熱を出し、夫は出張、看病で自分も寝不足、意識レベルが下がってなんだか元気が出ず、ぼーーっとしていた昨日の朝、LINEグループで友人からメッセージが入ってきました。 ・・・電チャリでこげば10分もあれば行ける私の生活圏。 これがあの、「第2の池田小事件」と称されるほどの事件になってしまうとは.

jp/ 「歎異抄をひらく」は人間をやんわりふんわり包み込んでくれるような何かがあります。 昔流行った映画「おくりびと」の原作「納棺夫日記」も浄土真宗を土台に書かれているんですよね(映画ではそこはバッサリ割愛されましたが)。 「歎異抄をひらく」もあくまで美しい随筆と宣伝されていますので、気負いなく気軽に足を運んでいただきたい映画です。. (2)一 おのおのの十余箇国のさかひをこえて、身命をかへりみずして、たづねきたらしめたまふ御こころざし、ひとへに往生極楽のみちを問ひきかんがためなり。 しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をもしりたるらんと、こころにくくおぼしめしておはしましてはんべらんは、おほきなるあやまりなり。もししからば、南都北嶺にもゆゆしき学生たちおほく座せられて候ふなれば、かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。 親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひと(法然)の仰せをかぶりて信ずるほかに別の子細なきなり。 念仏は、まことに浄土に生るるたねにてやはんべらん、また地獄におつべき業にてやはんべるらん。総じてもつて存知せざるなり。たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ。そのゆゑは、自余の行もはげみて仏に成るべかりける身が、念仏を申して地獄にもおちて候はばこそ、すかされたてまつりてといふ後悔も候はめ。いづれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。 弥陀の本願まことにおはしまさば. (13)一 弥陀の本願不思議におはしませばとて、悪をおそれざるは、また本願ぼこりとて、往生かなふべからずといふこと。この条、本願を疑ふ、善悪の宿業をこころえざるなり。 唯 円 歎異 抄 よきこころのおこるも、宿善のもよほすゆゑなり。悪事のおもはれせらるるも、悪業のはからふゆゑなり。故聖人(親鸞)の仰せには、「卯毛・羊毛のさきにゐるちりばかりもつくる罪の、宿業にあらずといふことなしとしるべし」と候ひき。 またあるとき、「唯円房はわがいふことをば信ずるか」と、仰せの候ひしあひだ、「さん候ふ」と、申し候ひしかば、「さらば、いはんことたがふまじきか」と、かさねて仰せの候ひしあひだ、つつしんで領状申して候ひしかば、「たとへば、ひと千人ころしてんや、しからば往生は一定すべし」と、仰せ候ひしとき、「仰せにては候へども、一人もこの身の器量にては、ころしつべしともおぼえず候ふ」と、申して候ひしかば、「さては、いかに親鸞がいふことをたがふまじきとはいふぞ」と。 「これにてしるべし。なにごともこころにまかせたることならば、往生のために千人ころせといはんに、すなはちころすべし。しかれども、一人にてもかなひぬべき業縁なきに. 最近又、歎異抄の一部分を読む機会があって、弟子唯円との問答中に親鸞ならではと思える答えに遭遇した。 人間性への洞察の部分で尤も単純でありながら、教えると言うことはこういう事かという場面だったのである。. (1)一 弥陀の誓願不思議にたすけられまゐらせて、往生をばとぐるなり と信じて念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき、すなはち摂取不捨の利益にあづけしめたまふなり。 弥陀の本願には、老少・善悪のひとをえらばれず、ただ信心を要とすとしるべし。そのゆゑは、罪悪深重・煩悩熾盛の衆生をたすけんがための願にまします。しかれば本願を信ぜんには、他の善も要にあらず、念仏にまさるべき善なきゆゑに。悪をもおそるべからず、弥陀の本願をさまたぐるほどの悪なきゆゑにと[云々]。. 『歎異抄』の魅力は、まずその流麗な文章にあります。 全文を暗唱する愛読者もあるほどです。 総刊行数、5400冊以上の岩波文庫において、昭和六年に刊行された『歎異抄』は、今日まで117万部以上を売り上げ、多く読まれた本ベストテンの8位に入っています。. もともと『歎異抄』の前半の十条は、 唯円房なり、だれか他の門弟の問いに答えられた聖人の御法話を収録したものであったと思いますが、 第九条以外はその問いが省略され、第九章以外はその問いが省略され、聖人のお答えだけが記録されていました。. 歎異抄(原文) 作者は不明であるが唯円とする説が有力。 浄土真宗の祖師親鸞聖人の死後、門下の中に教えを誤解し異説を言いふらす者が現れたことを嘆き、正しい教しえを示すために書き記された。.

『 歎異抄 』は、明治時代に清沢満之(きよざわまんし)という学者が紹介し、今でこそ日本で最も読まれる仏教書といわれるほど多くの人に読まれているのですが、江戸時代までは門外不出の秘本とされて、ほとんど知られていませんでした。. 仏教と『歎異抄』をもっと詳しく学びたい方へ 書籍情報. 年12月10日 「『歎異抄』に聞く」を聞く. 『歎異抄』の宿業観 一十三章をめぐってー 「歎異抄」の宿業観 張 一 三 二 「歎異抄」は、親鸞白身の手で書かれたものではなく、親鸞に常につきしたがっていた弟 子唯円房が親鸞からじかに聞いたさまざまな話を書き記したものである。「歎異抄」は、親. と思いつつ、ぶっこんだ109シネマズ。 前日慌ててAmazonお急ぎ便で注文した原作「歎異抄をひらく」も、難しすぎて1ページ読んで寝落ちた始末.

唯 円 歎異 抄

email: ekefo@gmail.com - phone:(254) 529-6556 x 1485

ラスト ウィッチ ハンター 続編 -

-> アーリー マン
-> 甲斐 まり恵 画像

唯 円 歎異 抄 - ディーン フジオカ


Sitemap 1

ララ エンブリー - アメリカ